USPeace世話人かえるちゃんのブログ
リンクのお願い
USP FARM
レポート

レポート一覧はこちら

小川町US.Peaceファームだより 2015年10月号

◆小川町US.Peaceファームだより 2015年10月号◆
発行日2015年10月6日
制作:US.Peaceファーム&NPO生活工房つばさ・游・高橋優子

今月号は

  • ●稲刈り前の松永さんの田んぼの様子
    10月11日(日)稲刈りします
  • ●美味しいお野菜届け隊・高橋農園さんの紹介
  • ●「美味しいお野菜届け隊」次期(11月~)募集開始
  • ●11月8日(日)オーガニックフェス速報
  • ●今月の下里の話題
    ―11月1日(日)「土と平和の祭典」のご案内
      ~ 金子美登(霜里農場)さんも参加します~
    ―霜里農場 オーガニックコットン初挑戦!

をお届け致します。

【稲刈り前の松永さんの田んぼの様子】

7月31日の田んぼ
<稲刈り前の松永さん田んぼ>

夏の猛暑と秋の長雨で少し生育が遅れているようですので、もう少し、実が入ると思います。
10月11日の稲刈りが楽しみです。
US.Peaceファームの稲刈りは10/11(日)です。⇒http://uspeace.jp/user_data/event.php#taikenkai

【美味しいお野菜届け隊・高橋農園さんの紹介】

今年の5月から「美味しいお野菜届け隊」に参加された高橋農園さんを紹介します。
埼玉県朝霞市出身で、1979年生まれの36歳。
学生時代から環境問題に関心があり、小川町風の丘ファームで研修した後、就農しました。
就農して12年目を迎え、小川の有機農家では中堅どころで頑張っています。
今年7月に結婚し、益々2人で力を合わせていくそうです!!!
「提携」を中心とした顔の見える付き合いを通した農業を実践したいと抱負を語ります。
土づくりにこだわり、農園の土に棒を指すと深く深く沈み込んでいきます。
微生物がたくさん居るいい土はふかふかと柔らかいので、棒を差し込むと深く
軽く70cmくらいは沈み込んでいきます。(固い土は30センチくらいしか入りません)

高橋さん棒挿入前 高橋さん棒挿入後の図
<高橋さん棒挿入前>                     <高橋さん棒挿入後の図>

野菜づくりのこだわり
肥料は米ぬか、オカラなど近場で手に入るものを使用。
自家鶏糞やぼかし肥料(米ぬか、おから、もみ殻、剪定チップ)も作成。堆肥については、通路や畑のまわりに生えている草や土手の草を刈り、畝間に敷き自然に帰すことで補給しています。
一部不耕起草生栽培や無肥料栽培、自家採取も実践。作物に対して何をするべきかではなく、何をしなくてもよいのか何が余計な事なのかを考えてやっていきたい。
作物に対して手をかけ過ぎないよう、作物自身が持つ生命力を引き出すような農法を模索中。

11月から始まる「美味しいお野菜届け隊」に参加して、高橋農園さんの野菜を味わってみてください。

【「美味しいお野菜届け隊」次期(11月~)募集開始】

埼玉県・比企郡の有機野菜が農家さんから直接定期的に届く、「美味しいお野菜届け隊」の次期募集開始しました。
有機の専業農家として頑張っている若者がずっと有機農業を続けていけるよう、お野菜を購入することで応援していくものです。
ぜひ、安全でおいしい野菜を手にしてください。
人の体は食べた物で作られる、という非常にシンプルな答えを見つける事が出来ます。
その時の旬の野菜が、ご自宅に届きますので、季節を感じながら、届いた野菜で調理するという創造的な喜びを感じることが出来ます。

US.Peaceファーム「美味しいお野菜届け隊」申込みはこちらからご覧いただけます。
↓     ↓       ↓
http://uspeace.jp/user_data/event.php

【11月8日(日)オーガニックフェス速報】

US.Peaceファームも参加する”小川町オーガニックフェス”から2点お知らせ

①当日、『My食器持参』のお願い
自然との共生という趣旨から『ゴミを出さないフェス』を目指し、
参加者の皆さんに『My食器持参』を呼びかけています。
ぜひ、ご協力ください。
*会場では「リユースレンタル食器」も用意されています。
②フェス開催の共同代表のひとりである四角大輔さんが環境雑誌「ソトコト」に記事を掲載しました。
四角さんの考え方や人となりが感じられますので、紹介します。
こちらからご覧ください。
↓     ↓
http://4dsk.co/article/media-series/sotokoto/5514/
なぜニュージーランドに移住したのか?その答えが書かれています。
本文より
「エコ大国」「オーガニック天国」「サスティナブルな社会構造」「クリエイティブ
な教育システム」といった、ぼくをさらに夢中にさせるコンテンツが満載の国だと、
次々に判明してゆく。
そして、ある調査によるとNZは移住しやすい国ベスト2 だそうです。↓
http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/26/the-10-best-places-to-live-abroad_n_8201954.html

【今月の下里の話題】

★11月1日(日)「土と平和の祭典」のご案内
  ~ 金子美登(霜里農場)さんも参加します ~

詳細はこちらからご覧いただけます
   ↓    ↓    ↓
http://www.tanemaki.jp/saiten2015/index.html


★霜里農場 オーガニックコットン初挑戦!

コットンが実をつけています。
昨年11月26日にユネスコ無形世界遺産に小川和紙がなった事より
和紙にコットンを入れたものが日常に使える、というお話があり、今年、霜里農場でオーガニックコットンに初挑戦してみました。
見事、花が咲き、実が成りました。
コットンボールが可愛いです



<コットンボール=綿の実>


レポート一覧はこちら

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録してお買い物していただきますと、お買い上げ金額の2%をポイント還元します!