USPeace世話人かえるちゃんのブログ
リンクのお願い
USP FARM
レポート

レポート一覧はこちら

小川町USPファームだより 2017年3月号

◆小川町USPファームだより 2017年3月号◆
発行日:2017年3月8日
制作:US.Peaceファーム&NPO生活工房つばさ・游・高橋優子

今月号は

  • ●2017年度農業体験会日程のお知らせ
  • ●今月の下里の話題
      ―<レポート> 霜里農場の牛のその後
      ―<情報1> 毎日新聞「地球未来賞」に霜里農場・金子夫妻受賞表彰式
      ―<情報2> 3月3日「d design travel 埼玉号」発刊
      ―<情報3> 3月25・26日 おがわカタクリ祭りのご案内
      ―<情報4> 4月2日 下里分校さくら祭りのご案内
      ―<情報5> 5月14日「第1回下里あったかいぎ」開催のお知らせ

をお届け致します。

【2017年度農業体験会日程のお知らせ】

US.Peaceファームの2017年度農業体験会のテーマと日程が決まりました。

テーマ:米と大豆を使って味噌をつくろう

①6/4(日)田植え
②7/2(日)大豆まき
③10/14(土)稲刈り
④11/25(土)大豆収穫
⑤2/24(土)味噌づくり
講師:横田農場
場所:横田農場など周辺

今年は、長年要望が多かった「米と大豆」がテーマです。
そうです、それらを併せ持った味噌づくりにも挑戦します。
今から手帳に記帳しておいて、日程を調整しておいて下さいね。
味噌は作るのに1年かかりますから、2年後の各家庭の味噌合わせも
今から楽しみです。
※味噌合わせ=各家庭の味噌自慢のことです。


【今月の下里の話題】

★<レポート1> 霜里農場の牛のその後

2/1についに肉になって帰ってきました。
う~~ん、思い出すと可愛そうだけど、美味しさには負けますね。
ちょっとグロテスクですが、肉の様子を添付します。
今回、牛の肉を扱うことでいろいろな事を勉強させて頂きました。
肉はアミノ酸の関係で、3~4週間くらい置いて熟成させないと美味しくないそうです。
まだまだ熟成中ですので、是非、この機会に草だけで大きく育った肉の味を
味わってみて下さい。
2kg5000円+送料+クール代+段ボール代などでお分けしています。
注文・申込みは高橋まで ogawamap@tubasa-u.com
(通常の肉は濃厚飼料などを食べさせているので脂などの刺しが入りますが
草だけでストレスなく自由に運動した健康な肉の味はめったに味わう事が出来ませんので
是非、この機会に堪能して頂きたいです)

 
<肩バラ肉の様子>             <内臓肉の様子>

★<情報1> 毎日新聞「地球未来賞」に霜里農場・金子夫妻受賞・表彰式

1月12日の毎日新聞で発表されました「地球未来賞」のクボタ賞を霜里農場
金子美登さんが受賞されました。
その表彰式が2月12日(日)大阪の毎日新聞本社にて行われました。↓
 http://mainichi.jp/articles/20170214/ddn/001/040/007000c
長年のご苦労が評価されて嬉しい限りです。ますますのご活躍を。


★<情報2> 「d design travel 埼玉号」発刊

3月3日「「d design travel 埼玉号」が発行、売り出し開始します。↓
 http://www.d-department.com/jp/d-design-travel/saitama
巻頭の言葉には
「埼玉の「何もない」は、
謙虚さと美意識に溢れていました。
埼玉には何もない。取材を始める前から、特に埼玉に住む人々からそう言われました。
 
ですが、埼玉に住むように通い、
多くの「手付かずの自然」に人の意思を感じるようになりました。
護岸工事されていない多くの川岸や、道沿いに間隔を置くように現れる雑木林など、
放置されたような自然に人の手による秩序を感じ、東京から移住した多くの盆栽家、造園業者の存在を知り納得するのでした。埼玉の人々が言う「何もない」の何と粋な事か……。」
デザイナーらしい言葉と感性にあふれた雑誌です。
霜里農場も取材されています。
是非、書店でお手に取ってご覧頂ければと思います。
(最後の奥付に協力者として「高橋」の名前が載っています。余談でした)

それに先立ち、2/26熊谷のパブリック・ダイナーにて発刊記念パーティが開催されました。
その中で出てきたお料理は「小川町をまるごと食べる 埼玉県の大人のお子様ランチ」です。
お酒も小川町の晴雲酒造の自然酒、小川のワイン「小公子」など、地産地消にこわだったお料理が並びました。
最後は霜里農場のローストビーフ(たれは霜里農場の生醤油)サプライズの雑誌をかたどった
ケーキや熊谷高校応援部OBによる演舞などホストの人柄が表れる温かなパーティでした。

なお、企画展は渋谷ヒカリエで絶賛開催中。
d47 MUSEUM 特別企画展「 d design travel SAITAMA EXHIBITION 」
会 期:2017年2月16日(木)~ 4月2日(日)  11:00~20:00 最終入場19:30
会 場:d47 MUSEUM 東京都渋谷区渋谷2-21-1 ヒカリエ8階
入場料:無料

 
<メニュー>               <小川町まるごとプレート>

 
<サプライズの雑誌をかたどったケーキ>  <霜里の肉 ローストビーフ>

★<情報3> おがわカタクリ祭りのご案内

可憐な紫のカタクリが咲き乱れます
詳細はこちらから⇒ 
http://www.route254.com/event/katakurimatsuri/katakurimatsuri.html
時:3月25日、26日

所:埼玉伝統工芸会館、西光寺など周辺地区
⇒ http://saitamacraft.com/index.html

★<情報4> 下里分校さくら祭りのご案内

小川町下里に廃校になった分校の桜が見事です。
詳細はこちらから⇒ http://shimozato.jp/?page_id=2

時:4月2日(日(10:00~15:00
所:小川小学校旧下里分校


★<情報5> 「第1回下里あったかいぎ」開催のお知らせ

「下里里山100年ビジョン第2期」発刊を記念して講演会「第1回下里あったかいぎ」を
開催します。

時:5月14日(日)13:30~15:30
所:下里農村センター
会費:無料
内容:講師:中井徳太郎さん(環境省 廃棄物・リサイクル対策部長)
「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクトと100年ビジョンについて」
お話頂きます。
中井さんは環境省で「つなげよう、支えよう森里川海プロジェクト」を推進されており
下里地区の「下里の山ー槻川―下里の田んぼ プロジェクト」に関心を示されて
何度も小川町を訪問されています。
現在は「小川町オーガニックfes」をfes実行委員会もつとめていただいてます。
詳細については来月号でお知らせ致します。


レポート一覧はこちら

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録してお買い物していただきますと、お買い上げ金額の2%をポイント還元します!