USPeace世話人かえるちゃんのブログ
リンクのお願い
USP FARM
レポート

レポート一覧はこちら

小川町USPファームだより 2017年10月号

◆小川町USPファームだより 2017年10月号◆
発行日:2017年10月6日
制作:US.Peaceファーム&NPO生活工房つばさ・游・高橋優子

今月号は

  • ●農業体験第3回10/14「稲刈りと枝豆収穫」のご案内
  • ●次期(11月~4月)美味しいお野菜届け隊募集のご案内
  • ●ogawa organic fes17 9/9レポート
  • ●今月の下里の話題
      ―<情報1> 下里里山保全活動ー沢そうじーが10/29開催
      ―<情報2> 田園回帰 過疎地への移住が活発化しています
      ―<情報3> 第2回下里あったかいぎ開催 11/12
      ―<情報4> アメリカのポートランドのオーガニックレストランが日本に初進出店

をお届け致します。

【農業体験第3回10/14「稲刈りと枝豆収穫」のご案内

いよいよ稲刈りです。
恒例となりました稲刈りと同時に小川町地大豆青山在来の枝豆もぎも行います。
収穫してすぐにゆがいた枝豆の味は豆の香り高く、喉をくすぐられる事必至です。
この感動は現地に来ないと判らないものです。
(収穫してすぐ、というのは現地でしか出来ませんから)
是非、この感動を味わいに来ませんか。

詳細・お申し込みはこちらから
⇒ http://uspeace.jp/user_data/event.php#taikenkai

【次期(11月~4月)美味しいお野菜届け隊募集のご案内】

有機農家さんから直接、自宅に野菜が届く「美味しいお野菜届け隊」の参加者を
募集中です。
期間:2017/11月~2018年4月(月2回)
詳細、お申し込みはこちらからお願いします
⇒ http://uspeace.jp/user_data/event.php#oyasai_new


【ogawa organic fes17 9/9レポート】

9/9(土) 小川町勝呂の「小川元気プラザ」でogawa organic fes17が開催されました。
晴天に恵まれ、6000人を超える大盛況、会場へのシャトルバスの待ち時間が1時間以上で大行列。
USP研究所・當仲所長もトークステージに登板。
支援農家のサンファーム高橋夫妻を交えて、USP研究所がこれまで小川の有機農業を応援してきた事例を紹介しました。
 
また、マルシェブースでは、USPが応援している農家さんと協働して「USPファーム」の紹介を行いました。
会場内は小さなお子さんを連れた親子連れも多く、緑豊かな会場で子ども達の歓声も多く上っていました。
fes終了後の後夜祭では、出店者、スタッフ、ボランティアの人たちと交流を深め、また、来年も会おうね、と別れを惜しみました。

fes17トークステージ1 當仲所長とサンファーム高橋夫妻 会場内の様子
<fes17トークステージ1 當仲所長とサンファーム高橋夫妻>  <会場内の様子>

fes17トークステージ1 當仲所長とサンファーム高橋夫妻 会場内の様子
<fes17トークステージ2 横田農場と消費者の土井さん><タックファーム安住さん達>

fes17トークステージ1 當仲所長とサンファーム高橋夫妻 会場内の様子
<横田農場>               <会場内の親子連れの様子>

fes17トークステージ1 當仲所長とサンファーム高橋夫妻 会場内の様子
<音楽ステージMINMIさんの後ろから会場を臨む>     <後夜祭の様子>


【今月の下里の話題】

★<情報1> 下里里山保全活動ー沢そうじーが10/29開催

時:10月29日9時30分 下里農村センター集合
内容:沢掃除
汚れてもいい服装でご参加下さい
参加申込み:NPO生活工房つばさ・游 高橋まで 090-4453-6355
ogawamap@tubasa-u.com

★<情報2> 田園回帰 過疎地への移住が活発化しています

総務省 地域力創造グループ 過疎対策室より田園回帰に関する調査研究報告書が発表されました。
資料⇒ http://www.soumu.go.jp/main_content/000474366.pdf
  
特に20代30代の過疎地への移住が活発化しています。
小川町も歴史や自然豊かで東京から60km圏内で電車で70分余りの距離。
「トカイナカ」です。物価は東京より安いので住みやすいですよ。
食べ物は美味しいし、空気も水も美味しいです。
是非、皆さん、移住を検討してみは如何でしょうか?
都会から脱出しませんか?
私、高橋がご相談にのりますよ~~

★<情報3> 第2回下里あったかいぎ開催 11/12

持続可能な社会を目指す「下里里山100年ビジョン」で様々な方から講演頂く会です。
第2回は、岩手県気仙沼のNPO森は海の恋人副理事長・畠山信氏のお話しをお聞きします。
講演テーマは「漁師が山に木を植える理由」です。
なぜ、漁師が山に木を植えに行くのでしょうか?
そこに隠された腐植質とフルボ酸鉄からくる山と海の深いつながりを通して下里集落の未来や自分達の未来を考えてみたいと思います。
また、昨年12月、NPOの活動が環境省グッドライフアワード環境大臣賞受賞を記念したのを記念して、環境省総合境政策統括官 中井徳太郎氏、OKUTA社長・山本氏+下里提携農家・島田氏にもお話を伺います。

第2回下里あったかいぎ
時:11月12日(日)13:30~16:00
所:下里農村センター
内容:「漁師が山に木を植える理由」-NPO森は海の恋人 副理事長 畠山信氏
「ささえよう!つながよう!森里川海」環境省総合環境政策統括官 中井徳太郎氏
「こめまめプロジェクト冊子」刊行とpj紹介 OKUTA社長・山本氏+下里提携
農家・島田氏
主催・問合せ:NPO生活工房つばさ・游 高橋 090-4453-6355
ogawamap@tubasa-u.com


★<情報4> アメリカのポートランドのオーガニックレストランが日本に初進出店

アメリカのポートランドからやってきたオーガニックレストラン「navarre ナヴァー」が
東京・青山に開店しました。
http://navarre.jp/
  


レポート一覧はこちら

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録してお買い物していただきますと、お買い上げ金額の2%をポイント還元します!