USPeace世話人かえるちゃんのブログ
リンクのお願い
USP FARM
レポート

レポート一覧はこちら

小川町USPファームだより 2013年3月号

◆小川町US.Peaceファームだより 2013年3月号◆
発行日:2013年3月8日
制作:US.Peace&NPO生活工房つばさ・游・高橋優子

こんにちは。
ようやく、春らしい日差しが感じられる季節になりました。
US.Peaceファームもいよいよ農業体験会が始まります。
小川町も春の農作業が本格始動しています!!

今月号は

  • ●2013年「US.Peaceファーム米作り体験会」日程決定しました!
  • ●美味しいお野菜届け隊」提携農家さん訪問ツアー&
         新規「おいしいお野菜届隊」募集開始のお知らせ
  • ●第5回シェフズテーブル 銀座「貴船」大好評でした
  • ●今月の下里の話題
    ―春野菜の植え付け作業を待つ霜里農場
    ―下里 カタクリの花が咲きます
    ―小川和紙がユネスコ無形文化遺産候補になりました!!!!!
       3/17(日)1300年の歴史ある小川和紙を学ぶ、楽しむ、考える 
      「小川和紙未来フォーラム&まち歩き」参加者募集中!
    ―4/5(金) 100年後を見据えた「下里里山保全百年ビジョン」の講演会開催

をお届け致します。

【2013年 US.Peaceファーム米作り体験会の日程決定】

講師に松永農場の松永さんをお迎えして米づくり体験会を開催します。
松永さんはこのUSP研究所と小川町が繋がりのきっかけとなった農家さんです。
有機農業の基礎講座みたいなのも取り入れていきたいと思います。
楽しみにしていてください。

昨年の田植えの様子
<昨年の田植えの様子>

① 4/27(土) 苗土作り(山土、籾殻燻炭、鶏糞)、籾ふり、苗床作り
② 6/15(土) 田植え
③ 7/20(土) 草取り
④10/12(土) 稲刈り
⑤11/ 2(土) 収穫祭、脱穀

【美味しいお野菜届け隊提携農家さん訪問ツアー&
新規「おいしいお野菜届隊」募集開始のお知らせ】

「おいしいお野菜届け隊」の野菜をつくっている3名の畑を訪問します。
畑を訪問して、農家さんの工夫や苦労、楽しみなどなど・・・交流してみませんか?
5月~始まる「おいしいお野菜届け隊」新規募集していますので、自分の目で確かめて
申込することが出来ます。

昨年の農場訪問の様子
<昨年の農場訪問の様子>

美味しいお野菜届け隊提携農家さん訪問ツアー

日時 :3月20日(水)10:30~15:30
     東武東上線 坂戸(埼玉県)駅北口 9:45集合
      9:55発大橋行きのバスにて安住さんの畑「tack farm」へ
     (お車でいらっしゃる方は、直接川越観光バス停留所「今宿」にお越し下さい)

参加費:500円~1000円(ご飯の材料費を参加者で割ります)
      *交通費は各自でお願いします。

内容 :3人の農場見学&プチ農業体験

*昨年夏実施の様子はこちらから⇒http://uspeace.jp/user_data/delivery.php

*当日の詳しい予定・申込はこちらまで 
   ↓   ↓    ↓
  http://uspeace.jp/user_data/event.php#houmon

5月から毎月2回届く「美味しいお野菜届け隊」募集中です!!

 

ある日の1回分のお野菜画 参考
<ある日の1回分のお野菜画 参考>

 

実際につくっている農家さんとその畑を見て、5月から自宅に届く
おいしいお野菜届隊」に参加してみませんか?

元気でおいしい有機野菜が埼玉県比企郡の農家さんから直接届きます!!
日本有機農業のカリスマ農家“金子美登”さんのもとで研修した新規就農者を応援し ながら
おいしい有機野菜を食べられます。

*「おいしいお野菜届け隊」募集の詳細はこちらです
  ↓  ↓   ↓    ↓
  http://uspeace.jp/user_data/event.php#oyasai_new

【第5回シェフズ・テーブルは銀座「貴船」大好評でした!】

初めての和食に参加者全員が大満足。

当日のお品書き
<当日のお品書き>

手の込んだお料理の数々に、ただただ、感心するばかり。
貴船の板長・下元さんも初めて扱う有機野菜で前夜から泊り込んで仕込んだという気合と
愛情の入ったお料理の数々でした。

春の付きだし 板長・下元さん
<春の付きだし> /<板長・下元さん>

板長の要望で夏野菜バージョンにも挑戦したいとの事。
夏の第6回シェフズ・テーブルもこうご期待です。

*シェフズテーブルの当日の様子はこちらからご覧になれます
  ↓  ↓   ↓     ↓
http://uspeace.jp/user_data/report5.php#a

【今月の下里の話題】

★春野菜の植え付け作業を待つ霜里農場

まだまだ寒い日々ですが、農場では春野菜の苗が温床の上で畑への出番を待っています。

霜里農場の苗たち
<霜里農場の苗たち>

今年は寒かったので苺が遅れています。やっと実がなり始めました。
受粉用のミツバチも自家製?です。
有機の苺は本当に貴重なものです。もちろん種も完全有機です。
この苺を食べたい方は、「小川和紙未来フォーラム&まち歩き」のランチで
いただけます!ぜひ参加ください。

霜里農場の苺 苺の受粉用ミツバチ巣箱
<霜里農場の苺> /<苺の受粉用ミツバチ巣箱>


★下里・カタクリの花が咲きます

カタクリの花
<カタクリの花>

今年は3月末ごろが見ごろでしょう
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 中国の劉廷芝の律詩の一部のように毎年、
花は何事もなかったように咲きます。

下里の入り口の「カタクリとニリンソウの里」でカタクリが山の北斜面に満開となります。
可憐なむらさきの花は心和むことでしょう。


★1300年の歴史 埼玉の小川和紙を学ぶ、楽しむ、考える 
 「小川和紙未来フォーラム&まち歩き」参加者募集中!!

有機野菜ランチがついています!!!!(貴重な有機苺つき)

小川和紙は、伝統製法で作られる「細川紙」の技術をもとに、
江戸・東京の様々な需要にいち早く、そして幅広く対応することで発展してきました。

細川紙の伝統と、日々変わりゆく暮らしとともに深化する技術は、
代々職人たちに受け継がれ、小川和紙は今なお多くの人々に愛されています。
本フォーラムでは、小川和紙の歴史・文化を学び、魅力に触れ、
その将来について、和紙生産者とともに、考える場を企画しています。
同日午前には、小川町の和紙や有機農業の魅力に触れる
まち歩きも実施します。
みなさまのご参加をお待ちしております。 

【日時】3月17日(日) 埼玉伝統工芸会館(埼玉県比企郡小川町小川1220

【プログラム】
<第一部>まちあるき※定員20人
集合場所:ベリカフェ(埼玉県比企郡小川町大塚1186)
        地図はこちら⇒

9:30~    まち歩き(有機の飲食店、和紙関連施設、晴雲酒造ほか)
11:30~12:30 有機農産物・地産地消メニューの試食昼食会

<第二部>小川和紙未来フォーラム※定員20人
会場:埼玉伝統工芸会館(埼玉県比企郡小川町小川1220 )

13:30~ (13:00開場)
・小川町下里集落映像上映
・小川町有機の里づくりについて(NPO法人生活工房つばさ・游 高橋優子さん)
・小川和紙の魅力とその未来((有)久保製紙 久保孝正さん)
・小川町・小川和紙の未来を考えるワーキング
15:00閉会

<オプションツアー>
15:00~16:00 和紙見学会(久保製紙)※定員20人
集合場所:久保製紙 埼玉県比企郡小川町小川1091

【参加費】無料
【主催】小川和紙活性化委員会

詳細と申込用紙はこちらから 


★4/5(金) 100年後を見据えた「下里里山保全百年ビジョン」の
 講演会開催

高橋優子さん、金子美登さんが中心となってすすめている「下里里山保全百年ビジョン」として、
「強く美しく豊かな自然に包まれた幸せの里山づくり」と題し、
小川町・下里農村センターにて山寺喜成先生考案の「直根苗方式(保育ブロック工法)」
について講演していただきます。
   
 時 :4月5日(金)13時~15時
 所 :下里農村センター 小川町下里459-1
 会費:無料

 *詳細と申込書はこちらです



レポート一覧はこちら

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員登録してお買い物していただきますと、お買い上げ金額の2%をポイント還元します!